SCROLL
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Flower Vase / Ruscha
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Flower Vase / Ruscha
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Flower Vase / Ruscha
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Flower Vase / Ruscha
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Flower Vase / Ruscha
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Flower Vase / Ruscha
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Flower Vase / Ruscha
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Flower Vase / Ruscha
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Flower Vase / Ruscha
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Flower Vase / Ruscha
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Flower Vase / Ruscha
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Flower Vase / Ruscha
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Flower Vase / Ruscha
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Flower Vase / Ruscha
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Flower Vase / Ruscha
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Flower Vase / Ruscha
Flower Vase / Ruscha
Flower Vase / Ruscha
Flower Vase / Ruscha
Flower Vase / Ruscha
Flower Vase / Ruscha
Flower Vase / Ruscha
Flower Vase / Ruscha
Flower Vase / Ruscha
Flower Vase / Ruscha
Flower Vase / Ruscha
Flower Vase / Ruscha
Flower Vase / Ruscha
Flower Vase / Ruscha
Flower Vase / Ruscha
Flower Vase / Ruscha
Flower Vase / Ruscha

Flower Vase / Ruscha

通常価格
¥14,300
販売価格
¥14,300
通常価格
単価
あたり 
tax in

ドイツ製 推定1960-1970年代生産 

Ruscha社製。
明るめのベージュ-ブラウンのグラデーションのモダンな一点が入荷しました。
丸みのあるフォルムがRuschaらしい優しさを醸し出しています。

サイズ; H;26cm,Top:φ5cm,Body;φ19cm,Bottom:φ11.5cm

----------------------Ruschaについて-------------------------
大きな影響力のあるRuschaは、Georg Schardtによってラ インバッハに創設され、最初はKlein & Schardt、その後はSchardt&Söhne(シャルト&ズーネ)として知られていました。
Georgの次男であるRudolf Schardt(ルドルフ・シャルト)が1948年に同社を継いだ際、自身のファーストネームの最初の2文字を入れた 「R u s c h a」に社名を変更しました。
R u d o l fはイノ ベーターであると同時に実業家でもあり、1950 年代の陶器ブームへの参入も自身で統括しました。
 1950年代前半はCilli Wörsdörfer(ツィリ・ ヴェルスデルファー)が 芸術作品部 門の責任者を務め、「Milano(ミラノ)」や「Zebra(ゼブ ラ)」のような手描きのデザインが有名であっ た。1959年には、1951年から生産部門の責任者を務めたOtto Gerharz(オットー・ゲルハル ツ)がVulkano釉薬を考案した。Gerharzは、自 身で起業するべくRuschaを離れるまで、他に も多くの革新的な釉薬を作り出した。とりわけ Vulkano釉薬は形成される際に分水嶺を作り、 直線的なデザインから、滴り落ちるファッショナ ブルな釉薬のスタイルへと変化させる画期的 なものであった。
 形状の多くはKurt Tschörner(クルト・チェル ナー/1912-1987)がデザインしたもので、有 名な「313」の水差しも、1954年に発表された 革新的な新シリーズに含まれていた。その他の 著名デザイナーとしては、1958~61年にErnst Borens(エルンスト・ボレンス)、1950年代半ば にHans Welling(ハンス・ヴェリンク)、Adele Bolz(アディーレ・ボルツ)などがいた。このう ちBolzは、1959~60年にかけて「Filigran(線 条細工)」シリーズと壁掛け用の飾り板のデザ インを手掛け、1950年代の典型的なスタイル からの脱却に寄与した。またHeinz Siery(ハ インツ・ジーリー)は1967~96年までデザイン の責任者を務め、1970年代にはJutta Johanni (ユッタ・ヨハンニ)もいくつかのデザインを制作した。
 本体部分には赤または白の粘土が使用され、 マークには3桁の型番に続き、時にスラッシュを 挟んでサイズ表記が型押しされている。サイズ には1(最小)から6(最大)までの段階がある。Ruschaが閉鎖した後、社名と多くのデザイ ナーはScheurich(シューリッヒ)に買収されたが、Scheurichは今でも「Ruscha Art」というブランド名で、ヴィンテージに着想を得たデザイ ンを制作しています。

 

 

コンディション:A経年による使用感はありますが、キズ・欠けなどのない好状態の商品です。

******ご購入前に以下ご一読下さい。*******

※ヴィンテージ品のための、汚れや小さな擦り傷などがある場合があります。鑑賞用としてのご利用をおすすめしております。

※資源の無駄を省くため梱包材の再利用にご協力ください。(ギフトなどの場合は仰せ下さい。)

※店頭・自社サイトにて出品しているため、ご注文が確定した後に在庫の欠品が発生する可能性があります。

 

CATEGORY